お知らせ

東福寺の行事予定やご報告など、最新情報をお届け致します。

特別御朱印のご案内「蒼龍図」「通天橋切り絵」

更新日:2024年2月8日

特別御朱印のご案内


【蒼龍図】法堂天井に堂本印象作の蒼龍図が描かれております。

 令和6年の干支に合わせて限定朱印を授与致します。

 御朱印授与料 1,000円

 令和6年1月1日(月)から東福寺 本坊庭園(方丈)朱印授与所で授与致します。

 ※無くなり次第終了させて頂きます。

 


【通天橋切り絵】通天橋の切り絵を通年で授与致します。

 東福寺 本坊庭園(方丈)朱印授与所で授与致します。

 御朱印授与料 1,500円

 

 


【東福寺伽藍図】特別展「東福寺」京都国立博物館限定の御朱印(書置き)がございます。

※無くなり次第終了となります。

御朱印授与料 1,000円

「東福寺伽藍図」(室町時代)の軸から、伽藍の一部を特別御朱印に使用しました。

東福寺伽藍を詳細に描く最古の遺品で、通天橋などの名勝が今と変わらぬ姿で表されております。(東福寺図録より)東福寺では伝雪舟と伝承されております。

「大佛寶殿」は東福寺が建立された当時の佛殿に約15メートルの本尊釈迦如来を安置したことにより、「大佛寶殿」と名づけております。


【東福寺伽藍図縁起】特別展「東福寺」限定の御朱印(書置き)がございます。

※無くなり次第終了となります。

御朱印授与料 1,000円

「東福寺伽藍図縁起」(江戸時代)の図巻きから、冒頭に描かれている伽藍の一部を特別御朱印に使用しました。

17世紀後半の東福寺の様子で、中央右から三門、仏殿、法堂があり、上下には浴室、東司、禅堂、庫裏の中心とした諸堂宇(七堂伽藍)が描かれております。

「大佛寶殿」は東福寺が建立された当時の佛殿に約15メートルの本尊釈迦如来を安置したことにより、「大佛寶殿」と名づけております。

最新の情報は東福寺公式Instagramアカウントで随時更新しておりますので、そちらもご覧ください。